TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【備忘録】make docker image ( alpine + php7 + apache2 )

背景

phpの公式イメージ、実はalpineはcliとfpmしかなくてapache版はないんですよね。 とはいえ、nginx+php-fpmとかちょっと面倒だったのでapache2のalpineイメージに追加でphpを入れることにしました。

とりあえずpukiwiki動かすだけのコンテナを検証しただけでphpのモジュール全然入れてないので、現時点での実用性はあんまりないです。

続きを読む

【備忘録】dockerのログをfluentdでS3に保存する

要件

AWS EC2で動かしているdockerのログの管理が面倒臭いので、S3に集約したい。

大事なこと

S3へのアクセスコントロールは幾つか手段があってややこしいように見えるが、サーバからファイルをputするだけならIAMでEC2インスタンスにロールを設定するだけで良い。アクセスキーを取得する必要さえないし、インスタンスが増えても生成時に既存のポリシーを使い回し可能なので追加の設定も必要ない。

続きを読む

【備忘録】新しいサイトをAWS上に構築した

  • 概要
  • 作業内容
    • 事前作業
      • AWSアカウントの作成
    • AWSダッシュボード上での作業
      • 新規EC2インスタンスの作成
      • Elastic IPの取得・割当
      • セキュリティグループの編集
    • 実機作業
      • パッケージアップデート
      • プロンプト変更(必要なら)
      • タイムゾーンの設定
      • パッケージの追加と有効化(httpd,php)
      • 再起動
      • 確認作業
      • コンテンツのデプロイ準備
    • コンテンツのデプロイ
    • ネームサーバへのエントリ追加
    • 以下、HTTPSへの対応作業(更新中)

概要

  • 地下活動をまとめるために新しいサイトを作った。
  • アダルト要素を含むので既存のサイトとは別構成にした。
  • 検証機で様子を見てたが、問題なさそうなのでAWSに移行した。
  • まだまだPVも少ないサイトなのでシングル構成で様子見。
続きを読む

オシロスコープが欲しかったのでDSO138を買おうとしたけどDSO Shell(DSO150)が欲しくなった話

初夏ごろに野菜工場の製造にチャレンジしてからAmazonのタイムセールで「産業・研究開発用品」の欄を眺めるのが趣味なのですが、今日もだら~っと眺めてたらちょっと前に話題になってたお手頃DIYオシロスコープであるDSO138の組み立て済み品がお安く売られているのが目に留まりました。

電源のレビューをしてた頃に波形を調べたいなーと思っていたことや、電気周りのDIYにも挑戦したいということもあって前々からオシロスコープ欲しかったんですよね(実用性があるかどうかはこの際置いておくとして)。

DIY KITを買うと組み立てるのが面倒だけど、これは組立済だから自分で組み立てる必要もないし即買いでしょ。ということで、思わずポチろうとしたのですが購入直前に色々調べものをしてるうちに小一時間ほど悩むことに。

というのも、DSO138と非常に性能と価格帯の似てる製品としてDSO Shell (DSO150)というキットがあるのですが、DSO150のほうが高機能らしいのです。比較してみたところ細かいスペックはほぼ一緒なのですが、「PCにデータを出力可能」「DSO138は1チャンネルだがDSO150は2チャンネルである」などの噂があり、衝動買いしてからあっちが良かったなと後悔するのも嫌なので改めて比較検討をすることにしました。

続きを読む