読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

某社製USB-HDMI変換アダプタについて気になったこと

ニュースリリースを見ていたらUSB-HDMI変換アダプタの新製品が発売ということでちょっと調べていたのです。

USB2HDMI(USBからHDMIに変換)アダプタは特に相性問題が激しいので搭載チップを明示することを義務付けるべきだと常日頃言っている(というほど言う機会はない)のですが、本製品も例によってどこのチップを採用しているのか記載がありません。

マニュアルを読む限りではFresco LogicのFL2000DXを使用している様子。

FL2000DXは以前から安価なUSB2HDMIアダプタに使用されていますが、他社(特にDisplayLink)製のドライバと競合することがあるようです。

また、本製品のスペック表にはインターフェースがUSB2.0/3.0、対応解像度が最大1920×1080とのみ記載がありますが、FL2000DXはUSB2.0接続時は最大解像度が800x600に限定されます。つまり本製品もその制限があるはずなのでその旨の説明が必要だと思うのですが、、、何も知らずに購入して適当に空いてるUSBポートに接続しても解像度の小さい画面しか映らず泣きを見るのでは?

Why is the screen resolution only 800x600?

「最大解像度」だから嘘じゃないといえばその通りかもしれないけど誠実さに欠けるよね。

……ということがあるので、ユーザはチップを明示している製品を買うべきだしメーカーは搭載チップを明示すべきだと思うんですよ。使えりゃいいってもんじゃあない(というかこの場合正しく使えない可能性があるわけで)。

じゃあ何を買えば良いんだって話については、個人的にはUSB2HDMI製品はDisplayLink製のチップを採用しているものを買っとけという感じですね。

現行のDL-3000 Seriesは多機能な分若干値段が張るのが難点ですが、DL-1x5 Series採用製品ならモノによっては比較的安く購入可能です。

特にDL-195採用製品がUSB2.0で1920x1080対応という用途ならちょうど良いのではないでしょうか。

http://www.displaylink.com/img/chipsets/xdiagram-dl1x5.png.pagespeed.ic.PsQlQ2tL_k.webp

DisplayLink DL-1x5 Series

Logitec ディスプレィアダプタ USB Full HD対応 LDE-WX015U

Logitec ディスプレィアダプタ USB Full HD対応 LDE-WX015U