読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【プロジェクター】 UNIC UC50とExcelvan CL720の画質比較

プロジェクター

tech.hylogics.com

tech.hylogics.com

CL720の紹介の際にUC50と軽く比較してみましたが、撮影を行ったのが日中だったことと機材の設置に手間取ったこともあって微妙な感じだったので改めて比較してみます。

UNIC UC50

まずUC50。設定はプリセットのPictureです。

f:id:kirine:20160915185445j:plain

寄ってみます。

f:id:kirine:20160915185523j:plain

Excelvan CL720

お次はCL720。設定はプリセットのStandardです。

f:id:kirine:20160915185612j:plain

寄ってみます。

f:id:kirine:20160915185624j:plain

もういちど

UC50の設定を調整してもう一度。

UC50

f:id:kirine:20160915185837j:plain

CL720

f:id:kirine:20160915185624j:plain

所感

UC50は発色が良いというよりもデフォルトだと色調がサイケデリックでキツいんですよね。映像によっては気分が悪くなることも。

設定次第である程度なんとかなりはしますが、今度は画面が暗くなりがちなのでちょっと難しいところです。

ではCL720が良いのかというと今度は若干色が薄いんですよね。

UC50の画像と並べると際立って薄く感じてしまいますが、テレビやモニタの発色に近いのはCL720のほうで、実際落ち着いて観れるのはこっちのほうだったり。

また、大きな画面に映すとUC50は解像度の低さがちょっと気になります。要するにそれぞれ向き不向きがあり、何を映すかでバランスが傾く感じです。ネイチャードキュメンタリーなどであればUC50も良いですが、映画やドラマ、ライブ動画などであればCL720が向いてるのではないかと感じました。