TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【実機レビュー】PC電源テスター「Power Supply Tester」を購入したので使ってみたよ

f:id:kirine:20170322145429j:plain

ここ数年で5〜6台ほどPCの電源系統に不調が発生するという運のなさに見舞われており、やむなく電源テスターを導入することにしました。

1000円でお釣りが来るという値段設定に加えて納期が最大1カ月近くかかるということで中国からの発送だろうなと思ってたら案の定で、Amazonで買ったのに手元に届くまでに3週間近く掛かりました。正直買ったことすら忘れかけてたよね。

届いたら届いたでマニュアルすら同封していないという、なんとも漢らしい製品でした。

これから買う人は短納期&簡易マニュアルの付属したものを買ったほうが多分幸せになれるかと思います。

何に使うのか

実はPCの故障の中でも地味に多い電源系統の不具合。

コンセントからマザーボードまでのどこかでトラブルが起きていることまではわかってもそこから先の切り分けが結構面倒だったりします。

電源系統は以下の様な経路を取りますが、

コンセント -> 電源ケーブル -> 電源ユニット -> マザーボード

マザーボードに問題があると思ったら電源ユニットの故障だった」「電源ユニットの故障だと思ったらマザーボードの問題だった」という事案は結構多くてややこしいんですよね。

以下は「PCが起動しなくなったため電源ユニットを交換したが、数ヶ月後にまた起動しなくなった」という事例です。

当初はスイッチを入れても電源ファンが動かないため電源ユニットの故障も疑っていましたが、

f:id:kirine:20170322144410j:plain

テスタを接続したところ電源ユニットは無事だと判明しました。

f:id:kirine:20170322144432j:plain

本製品を接続することで電源ユニット自体の通電状態が確認できるので、マザーボードまでの経路に不具合があるのかどうかという切り分けが容易になるわけです。

テスタがなくても予備の電源ユニットがあれば交換して様子を見たりすることは可能なんですが、交換可能な予備の機材があるとは限らないですし、そもそも電源ユニットを交換するのは結構大変な上に別の部位の故障だったりすることもあるわけで、テスタを接続するだけでスパッと切り分けできるのは非常に助かります。

こういう使い方には不向き

電源ユニットの故障といえば電解コンデンサの経年劣化による出力不足および液漏れ、ファンの劣化、基盤のショートなどがあるかと思います(専門じゃないのであまり詳しくは知らないです)が、それらしい予兆はせいぜい異音が発生することがあるくらいで基本的に壊れる時はいきなり壊れる印象です。

電源ユニットから出力される各系統の電圧を見ることは出来ますが、負荷のかからない状態で電圧の値を見ても電源の健康状態を測るのは正直なところ難しい気がしますし、予防点検には不向きなのではないかなと思います。

使い方

基本的にサイズのPower Supply Tester 3とほぼ同じ仕様なのでサイズの公式HPにある説明を読めば使い方は分かります。

http://www.scythe.co.jp/faq/images/pst3/pst3-24pin.jpg

ぶっちゃけ通電を確認するだけなら20/24PINを挿せばOK。判りやすくていいですね。

実はPower Supply Tester 3と比較するとLEDの表示が上下逆になってるという微妙な違いがあり、どちらかというと「Power supply tester IV」のバルク品なのかな?

注意点

本製品を電源ユニットに接続すると通電します。電源ユニットにテスタを接続してから電源のスイッチを入れる必要があるので、スイッチがない電源はちょっと注意が必要かもしれません。

スイッチのついた電源ユニットの例

f:id:kirine:20170322143953j:plain

スイッチのない電源ユニットの例

f:id:kirine:20170322143907j:plain

この場合はスイッチのついた電源タップを使う / テスタを接続してから電源ケーブルを接続するなどで対応しましょう。

最後に

電源の通電が確認できるツールは手元に一台置いておくと自作の幅が広がって便利だと思います。電源ファンやケース/CPUファンの確認をしたりも出来ますし。

私も昔アイネックスのKM-02を愛用していたんですが、なにせ古い製品なので20PINまでしか対応してないんですよね(後継のKM-02Bなら24PINにも対応しているらしいです)。

アイネックス ATX電源検証ボード KM-02B

アイネックス ATX電源検証ボード KM-02B

取り回しが安易かつ電圧状況が見れるということで今回「Power Supply Tester」を買いましたが色々遊べそうで満足しています。

ファンの試験用に電源ユニットがもう一台欲しくなってしまいました。