読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【VR】仮想環境(QEMU+KVM)上のVMにてOculus Rift CV1をセットアップする際に気をつけること

そのうち書こうと思って忘れていたセットアップの話。QEMUKVMの仮想VMOculus Riftを使おうという物好きがそもそもそんなに多くないと思うのですが、備忘録として。

ホストに繋いだOculus Rift CV1をVMにUSBデバイス単位でパススルーして使おうとしても初回セットアップ時のファームウェアアップデートが失敗します。理由は単純で、USBデバイスが再起動する際にホスト及びゲストから切断された後ゲストに再接続しようとするのですが、この処理が失敗するのです。

対応としてはUSBホストコントローラをパススルーすること。USBカードを増設してPCIパススルーしても良いし、M/BのコントローラをPCIパススルーしてもOK。私は後者で対応して無事使えるようになりましたが、そうすると今度はホスト側でUSBが使えなくなるので運用に若干の支障があり難儀しております。PCIスロットに空きがあるならUSBボードを増設したほうが無難でしょうね。

多分、ファームウェアのアップデートさえ終わればUSBデバイス単位でパススルーしても使えるのではないかと思います。