読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【プロジェクター】NEC ViewLight NP510WSJを入手した

CL720を買った際にちょっと投射距離が足りないなーということで、中古の国産プロジェクターに興味があったこともあり本機を調達しました。また部屋が狭くなるね!

今回は中古品なので不安でしたが、とりあえず問題なく動いてます。

f:id:kirine:20160922021251j:plain

特徴としては

  • 2100 ANSIルーメン(エコモードだと1500)
  • 短投射(1.60メートルで100インチ)

となっており、明るい&短距離でも大きい画面が映し出せるという代物です。

普段買ってる中国製のプロジェクターは特に規格がないのか概ね自称しているルーメン値はランプの明るさだったりするようで、ANSIルーメンに換算すると10〜15分の一程度しか明るさがない(例えばUNIC UC50はカタログ値では800ルーメンに対して50 ANSIルーメン程度のようです)という事がしばしばあり、その辺を知らずに購入すると「自称してるルーメン値に比べて暗い、詐欺だ!」となりがちなのです(日本国内のみならずアメリカのレビューサイトなどでも同様の意見を見かけます)が、国産のプロジェクターはJIS X6911にて有効光束(明るさ)の測定方法などが定められているためこれに沿ったものであればどのような製品なのか大体判るようになってます。普段会議室で使ってるプロジェクターと比較して大体このくらいというのが判るわけですね。

NP510WSJについては2009年製とちょっと古い製品であることもありランプがLEDに対応しておらずランプ寿命が最大5,000時間でコントラスト比は600:1、解像度もUXGA(1600x1200)(ネイティブ解像度は1280x800)までの対応というポンコツっぷりなのですが、ハーフHDで良いから明るくて大きな画面で観たい!というニッチで端的な需要であれば存分に応えてくれました。日中の明るい部屋でもそれなりに画面が映ります。暗室だとむしろ照り返しで部屋が明るくなる勢い。

問題はやっぱりコントラスト比が低いせいで黒っぽい画面に弱いです。幾つかアニメを観てる分には問題なかったのですが、同じ設定で第9地区を観たら黒つぶれで何が映ってるか分からなくなる程度に酷いことになってました。明度とコントラスト比の設定を上げることでなんとかなりはするんですが、そうすると今度はアニメ観たりする時に画面がまぶしくて辛いですね。この辺はちょっと面倒臭いです。

あとは電源入れてからのウォームアップに1〜2分かかる、横の動きに弱く残像感がある、HDMIに対応していない、USBメモリやSDカードからの入力に対応していない、文字が潰れがち、距離に対してスクリーンが大きくなりすぎる、といった諸々の問題があって他人にはオススメ出来ない感じなのですが、やっぱり画面が大きいのは良いなあと思いながら使ってます。画面が小さくても良い、もしくは十分な投写距離が確保出来るならCL720を使いたいところなんですが。。。

しかし画面が明るいのは良いんですが、反射光で部屋がライトアップされてしまうせいで雰囲気が台無しになりがちなのが悩みの種です。