TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【PCケース】Mini-ITX向けコンパクトPCケース Antec ISK-110 VESAがUSB3.0に対応したらしいけれど

型番はISK-110 VESA-U3でISK-110 VESAがUSB3.0に対応しただけのマイナーチェンジ版。以前からISK-110 VESAはMini-ITX向けコンパクトなケースの中でも存在感を放っていたものの、2012年発売とあってUSB3.0に対応していないことが時代遅れ感がありました。

それが今回USB 3.0に対応することでようやく土俵に上がってきた感じです。

ただ、問題なのは

店頭価格は税込14,130円。

現在ISK-110 VESAが市場価格9,000~12,000程度なことを考えると、旧版から若干盛るのは仕方ないにしてもこの価格はちょっと厳しいのではないかという印象。

Antec mini-ITX規格対応PCケース ISK-110 VESA ISK-110 VESA

Antec mini-ITX規格対応PCケース ISK-110 VESA ISK-110 VESA

というのも、昨年既にIN WINからCHOPINというデザインも洗練されてるし価格も安い、もちろんUSB3.0にも対応しているという製品が出ているわけです。

IN WINはスリムケースやコンパクトケースも結構輩出していて、VESAマウント可能なものとしては他にもIW-BQ656/120Nがあります。

(こっちはUSB 3.0に対応していないけど市場価格が10,000円を割ってる)

今からCHOPINと戦うとなるとUSB 3.0を追加しただけではちょっと競争力に欠ける気がしますし、まして値上げするのであればせめてフロントベゼルの変更くらいはするべきだったのではないかと思います。

2012年当時なら「VESAマウント可能なMini-ITX向けコンパクトPCケース」というアピールだけでこのデザインでもありだったのかもしれないけれど、競合のいる今となってはその優位性もほとんどないので10,000円超えのPCケースとしてもうちょっと頑張ってほしいというのが正直なところです。