読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【CPU】Pentium G4560は果たしてVRゲームに耐えられるのか(with VRカノジョ体験版)

VR PCパーツ

前回のカスタムメイド3D2に続いてVRカノジョでも検証をしていきましょう。

tech.hylogics.com

VRカノジョは一体いつ発売になるんだろうと思ってたらいつの間にか製品版がリリースされていましたが、購入するにはILLUSION ONLINEへのクレジットカードの登録が必要だったので取り急ぎ体験版で検証することにします。

vrkanojo.com

環境

f:id:kirine:20170306033840p:plain

f:id:kirine:20170306033849p:plain

CPU Pentium G4560 3.5GHz 2C/4T
M/B ASRock B350M Pro4
RAM DDR4-2400 8GB Ballistix by Micron
HDD/SSD Sillicon Power SP480GBSS3S55S25FR
GPU ASUSTek STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5
OS Windows 10 Pro

ベンチマーク

早速ベンチマークを取っていきます。設定はこんな感じ。

f:id:kirine:20170306034204p:plain

ここで問題が発生。スクリーンショットを取ろうと思ってミラーリングの設定にチェックを入れても何故か画面がミラーリングされません(´=ω=`)

画像なしで恐縮ですが、さくらベンチマークの結果は以下の通りでした。

スコア 506140 ☆☆☆ (FPS:90)

「ハイクオリティ」かつ「レンダースケール100%」でこのスコアって逆におかしいような気さえするんですが信じていいんだろうか。試しにパフォーマンスの設定を下げてみても似たようなスコアだったので正しくベンチが取れてないのかもしれません。あくまで参考程度に留めてください。

所感

ベンチの結果はFPS:90で疑惑の☆☆☆だったんですが、実際に体験版をプレイしているとフレームレートが結構変動します。

体験版なのであまり動きの激しいシーンはないのですが、それでも90FPSから一時的に45FPSくらいまで低下することも。ただ、45FPSでも特にかくついた感じはなく普通に動いている(FPS表示をしないと気が付かないレベル)ので、実際のプレイに影響を与えるのかは製品版を買ってみないとわからないです。

今のところG4560+GTX970 or RX480 or GTX1060でも意外といけちゃうのでは?という感想です。

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD

本筋とは関係ないのですが、Oculus Remoteとヘッドトラッキングだけでプレイ出来るのが非常に快適で良かったです。まあ、体験版はそもそも出来ることがほとんどないんですが。製品版もOculus Touchがなくても問題ないのかな?(公式サイトには「※ Oculus Touch 、Vive Controller は後日対応予定です。」との記載あり)