読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

容量無制限のオンラインストレージサービス Amazon Drive Unlimited Storageの試用を開始しました

実は、結構前から増え続けるデータ容量とそれに伴う諸々のコストの増加に頭を抱えていたんです。

そこで去年から巷で話題になってるAmazon DriveのUnlimitedプランを契約してみました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/01/digital/adrive/images/landing-page/home/getstarted_icon.png

amazon.jpではなくamazon.comで契約したので年額59.99ドル、為替レートにもよりますが仮に 1USD = 130JPY だとしても\8,000程度の出費になります。

これはつまり毎年8,000円アマゾン税を支払うことで実質無料で無制限にストレージが使い放題なわけですよ(ぐるぐる

わーい!すごいね!

私の普段の使い方だと毎月リニアに増えていくデータだけで概ね30~100GB/month 程度になるので、これを冗長化してバックアップして……と考えると、年\8,000は全然安いものだと思います。とはいえ、この手のサービスは一度ロックインされると延々と使い続ける定めなのでその観点から考えると私が死ぬまで50年使い続けた場合40万円になるわけです。

40万円で50年使い放題。あれ、やっぱり安いです。

サービス停止や規約の改変などがどうなるか先行きがちょっと不透明なところが不安ではありますが、その辺は臨機応変に対応していきましょう。むしろ暫く使い続けて数TBを超えてからサービス停止になった場合に慌ててファイルをダウンロードしてもデータを回収出来ないんじゃないかといったことのほうが心配です。

とりあえず3ヶ月の間は試用期間中なので、暫くは「重要度が低い(消えてもそんなに問題がない)データ」の置き場所と、「機密性が低いけどバックアップが必要なデータ」の二次バックアップに使ってみたいと思います。今日は半日使ってみた結果100GBほどアップロード出来たのですが、今度はISPからお叱りを受けないだろうかドキドキしています。

今のところブラウザから試用しているだけなのですが、個人的にはチェックサム取れないのがスッキリしないので近いうちにacd_cliを導入したいところですね。