TECHLOGICS

HYLOGICS分室。作業メモやガジェットのレビューなど、主に技術系のエントリを取り扱います。

【CPU】Intel Pentium G4560のCPUクーラーはリテールで十分だという話

f:id:kirine:20170319181120j:plain

先日までサブ機のPCケースをどうしようか悩んでいましたが、結局CoolerMasterのElite 361を購入することに。一通り組み終わったところでちょっと動作音が気になったのでPentium G4560に取り付けるCPUクーラーをどうするべきか考えていました。

続きを読む

【VR】RoboRecallがVRゲームの常識を再定義する

https://cdn2.unrealengine.com/Odin%2FHomeAssets%2FLocationSection%2Fscreenshots%2Fscreenshot1-min-1920x1080-ecb8d65c2a9a8b01d99b2e26802bcef82a22548b.jpg

Robo Recall

先行予約して購入したOculus Touchをずっと部屋に放置していたままだったんですが、つい先日ようやくセットアップしました。(その間に値下げしたことからは目を背けつつ)

操作が若干面倒そうだなあと思っていたんですが、(トラッキングエリア=Oculus Guardian Systemの設定こそ面倒くさかったものの)VR上で指を曲げたり手を握ったりという操作(ハンドトラッキング)はリアルでの動きと大して変わらないため自然に扱うことが出来てすぐに慣れました。

折角なのでOculus Touch対応のゲームを幾つか試してみたんですが、特にRoboRecallがぶっちぎりで素晴らしかった。

VRならではのアクション要素が多いのでゲームの区分はちょっと難しいです。強いて言うならVR-FPSということになるのでしょうか。

掴み、殴り、投げ、避け、撃つ。

銃弾を掴んで投げ返したり、ロボットの頭や手足を掴んで引きちぎったり、リボルバーの銃把で弾丸を跳ね返したり。銃弾の雨をマトリックスのように回避してみたり、強固なシールドを持つ敵の背後にテレポートしてショットガンで銃撃を浴びせてみたり。

どれだけ自由度があるゲームなのかは以下の動画を見て頂ければ判るかと。

非常に爽快なアクションゲームで、ハンドトラッキングを用いたVR体験の素晴らしさを存分に教えてくれます。特に「掴む」「投げる」という動作とフィーリングが重要なのは特にハンドトラッキングに優れたOculus Touchならではなのではないでしょうか。

結構派手に動く印象がありますが、胸から下の動作はほとんどないので慣れれば座ったままでもプレイ出来るのも良いですね。ただ、ヒートアップしすぎて周囲を殴らないようにだけ注意が必要かも。

キラータイトルに成りえるポテンシャルを持つコンテンツながら、なんとOculus Touchユーザなら無料。しかも開発環境も公開されているというおまけ付きで鼻血が出るレベル。

とりあえず最後までミッションはクリアしたのですが、武器の強化やチャレンジ(ミッション内のサブ目標)がまだまだ残ってるので先は長そうです。

個人的な感想としては確実にVRのステージが進んだなあという実感があり、これだけでもOculus Touchを買った価値があったのではないかとさえ思いました。

【VR】G4560とGTX1050Tiの組み合わせなら6万円台から始められるVR対応ゲーミングPC

昨年Oculus Riftの要件が緩和されて499ドルのPCでも大丈夫だよって話になった時からずっと「国内で安価にVR環境を整備するにはどうしたらいいんだろう」と考えていたんです。

というのも、噂の499ドルPCと同じパーツで組もうとしてもCPUとグラボだけで予算の大半を使い切ってしまって、お得感が全然ないんですよね。

japanese.engadget.com

これからVRに挑戦する人が実際に組むとしたらどんな構成が良いのかな~と昨年から何度かソロバンを叩いていたんですが、思ったよりPentium G4560がイケてる感じなのでこれを使えば結構安く済むのではないかなと。実際改めて試算してみたら概ね7万円でお釣りがくる感じに収まりました。

続きを読む

【PCケース】Mini-ITX向けコンパクトPCケース Antec ISK-110 VESAがUSB3.0に対応したらしいけれど

型番はISK-110 VESA-U3でISK-110 VESAがUSB3.0に対応しただけのマイナーチェンジ版。以前からISK-110 VESAはMini-ITX向けコンパクトなケースの中でも存在感を放っていたものの、2012年発売とあってUSB3.0に対応していないことが時代遅れ感がありました。

それが今回USB 3.0に対応することでようやく土俵に上がってきた感じです。

続きを読む

【CPU】Pentium G4560の実用性をベンチマークの結果から考える【実機レビュー】

試しに組んだサブ機が快適なのでここ数日はすっかりそちらを使って生活してます。

とはいえ、メイン機を使わないのも勿体ないのでそろそろグラボを戻したいところです。せっかくなので最後にベンチマークを色々取ってみました。

以前のレビューで書いた「G4560でも十分ゲームはプレイ出来る性能」という内容の裏付け的な話になります。

続きを読む